tanakara

BLOGブログ

長野へ遠征「やってこ!シンカイmeets松本」

どうもこんにちは。タナカラ&松本経済新聞の山口です。

今回は【ハミダシマツケイ】として、6/8に長野市の善光寺門前にオープンした「やってこ!シンカイ」で行われたイベントのレポートを。

やってこ!シンカイmeets松本「やってこ!シンカイ」

「やってこ!シンカイ」の話の前に、この場所のことを少し説明。「シンカイ金物店」は2011年、空き家見学会をきっかけに、2人の信大生が多くの人が集う場所改修してオープンしました。長野市門前界隈の動きが活発で、「いいなー楽しそうだなー」と激しく思っていたころで(今も思っているけど、その後松本もいろいろ動きが出てきたので少し落ち着いた)、いつか行ってみたいな、と思いながらなかなか機会がなく、行けなかった場所でした。

…が、今回、小売の利益に頼らずにあらゆる人たちが“ナナメの関係性”でつながる場作りを目指すサブスクリプション制のお店「やってこ!シンカイ」として生まれ変わる、さらにオープニングイベントとして「meet松本」という企画があり、藤原印刷の藤原さん(通称・藤原兄)が、松本の素敵なものをガッツリ持っていってマーケットをやる!とのこと。

私は言いました。「売り子として参加させてください!」

だって、ラインナップはこんなですから。

松経で取材しているお店ばかり…!(「Castle Rock」は取材行ってないんですが、みん経ニュースキャンプのお土産交換会に「MATSUMOTO CITY」Tシャツをお土産に持っていった)。いやー、これ、売り子として全アイテム全力でお勧めできる最強の布陣じゃないですか!

やってこ!シンカイmeets松本meet松本メンバーが着てるのが「Castle Rock」の「MATSUMOTO CITY」Tシャツ

さらに「The Source Diner」の安達さんも美味いカレーと噂のリンゴジュースを携えてやってきていました。

やってこ!シンカイmeets松本リンゴジュース、濃くて美味しかった

「やってこ!シンカイ」で扱うのは、未来の服や人生に役立つ本、生きるために必要な衣食住などなど。ほかにはないような面白いものがいろいろありました。

やってこ!シンカイmeets松本Tシャツ率が高かったw

やってこ!シンカイmeets松本「ond work shop」のレザーアイテム

そして夕方からは、トークイベント「長野 VS 松本仲裁大作戦(仮)」。

やってこ!シンカイmeets松本トークイベント「長野 VS 松本仲裁大作戦(仮)」

トークについては、塩尻出身の安達さんが「高校時代までは、長野がなんぼのもんじゃと思っていた」とVS感をあおったくらいで、あとはもう終始穏やかに、仲良くやっていこうという雰囲気でした。まあ…安達さんが塩尻≒松本出身、くらいであとは出身地違うもんね。(実際にVS感ってどんなもんなんでしょうかね?特に若手の皆さんからはそういう感じってほとんど受けないですけど…)

やってこ!シンカイmeets松本左から、藤原兄、安達さん、店長のナカノさん、オーナーの柿次郎さん

面白かったのは柿次郎さん提唱の「ネオ消費」の話。ちょうど閉店間際に柿次郎さんの買いっぷりをみて、ネオ消費のすごさを目の当たりにしたのですが、

  • 買ったお客さんからつながっていきたいし、買うことが大事。
  • いいと思ったら声を出す。手にして買う気になったら間髪入れず買う。
  • モノだけじゃなくて人間関係をトレードしている。
  • プレイヤーが大事。個は成り立っているが、間に入ってつなぐ役割が足りない。

「人間関係のトレード」っていうのは、前日に藤原兄がFacebookで綴っていて、外からやってきた自分にとってもすごく共感した文章があったので、勝手に引用しますが、

人と仲良くなると街に住んでる実感値が上がってくる。松本の街を自分ごとと感じられるようになったのは、店から繋がっていく人の連鎖反応だった。

特に松本で暮らしていると、一つのお店とつながると次々とつながって、連鎖が始まると一気に街と自分の距離が近くなる感じがします。私もそうやって救われた一人。

半年ほど前、まつもと市民芸術館の広報誌「幕があがる。」47号の「まつもと春夏秋冬」という枠に書いたんですが、

おそらく、松経に関わったから今の暮らしがある。新しくオープンした店、古い建物を活用したイベント、素敵な作品が並ぶギャラリー。町は、一人ひとりの思いでかたちづくられていることを知った。どこかの店に行けば、知っている人がいて、イベントに登壇する人の顔は見たことがある人が増えていった。
いやでも、と思う。松経に関わらなくても、この町の人と関係は築けるのではないか。コーヒーを飲みながら店の人に話しかけたり、イベントが終わった後に「次は何をやるの?」と聞いてみたり。自分から一歩を踏み出せば、きっと、思っているより楽しく、簡単にこの町の人々とはつながっていける気がする。

ある街を訪れるきっかけがある1軒、ということもあるわけで。皆それぞれのお気に入りの1軒が見つかればいいんですよね。
新しくスタートを切った「やってこ!シンカイ」も誰かにとってそういう場所になるんだろうな。あ、もうなっているのか。

やってこ!シンカイmeets松本すっかり夜も更けた

とりあえず、今度からいいと思ったものは、一回りしてからじゃなくて速攻で買うようにします。やってこ。

あと、心理的距離をもっと縮めるべく、松本×長野大忘年会の開催とか、今後もいろいろやっていきたいと思います!

SHOP INFO
やってこ!シンカイ
https://huuuu.jp/shinkai/
営業しているのは木曜~日曜(イベントがあれば変動)。いろんなイベントやっているので、Facebookとかでチェックを!

ブログ 記事一覧